NEWS & COLUMN

紹介した″後″が大事

コラム:2018/07/20

こんにちは。
コーチングオフィス エンの大石です。
いつもありがとうございます。

連日、35度を超える猛暑日が続いていますね。
皆さまにはお変わりないでしょうか。

私は一事業主なので、特に季節感なく仕事をしておりますが、
この時期が繁忙期という方もいらっしゃることでしょう。
くれぐれもご自愛くださいね。

さて、今日のコラムは、最近私が感じていることを書きたいと思います。

私は仕事柄、日々、多くの方々に接しています。
そのたび、与えられた環境や立場に感謝する日々です。

結果的に多くの人脈ができますので、人を紹介する機会も自ずと増えます。
時には頼まれることもありますし、私から積極的に行うこともあります。

ただ、いずれの場合も残念に思うことがあります。

それは、紹介した方(あるいは、された方)から、
「その後の進捗報告や結果報告がない」という残念な事実です。

もちろん、きちんとできている方もいらっしゃいますが、
できていない方のほうが圧倒的に多いなという実感があります。

人を紹介した経験のある方ならよく分かると思うのですが、
実は紹介した側の方がそのことをよく覚えていて、
その後の進捗や結果を気にしているものなんですよね(^_^;)。

少なくとも、私は、自分が紹介した相手から(特に頼まれた場合)、
その後の進捗報告や結果報告がないと、とても残念に思いますし、
「もうこの人に紹介することをやめようかな」と感じることもあります。

「小事が大事」という諺がありますが、「人を紹介する」ということは、
それが当てはまる端的な例と言えるのではないでしょうか。
自戒の念を込めてm(__)m。

PAGE TOP