NEWS & COLUMN

とにかく楽しんじゃえば勝ちさ!

コラム:2015/12/14

こんにちは。コーチングオフィス エンの大石です。

気がつけば、今年も残り半月となりました。
そして、私もコラムがあまり更新できていないことに気がつきました(笑)。

「とにかく楽しんじゃえば勝ちさ!」

最近、私が心掛けている言葉と行動です。
このことにより、今、自分のビジネスがとても良い循環を見せている気がしています。

元々は、10月末に開催されたGCS認定コーチ大交流会で司会進行を務めたことがきっかけでした。
今回は開催場所が大阪ということもあり、「皆を楽しませなければ」「進行の中で"笑い"を取らなければ」     という、妙な先入観がありました(笑)。
そんな思いをもう一人の進行役である副代表のMコーチに吐露したところ、一言。

「そんなの、大石さんが楽しんじゃえばいいんだよ!」

はっと思いました。
まさに私にとっては「コペルニクス的転回」でした。
←古い?わからない人は辞書で調べてみてね。

これまでの私は、自分の主催する講座や参加するイベントにおいては、まず「いかに相手(周囲)を楽しませるか」ということばかりに焦点が当たっていました。
結果、毎回「それなりに相手(周囲)は満足してくれたのでは?」と思う反面、私自身が疲れてしまっていたように感じます。
きっとそれが表情に出ていたこともあったのではないでしょうか。まさに悪循環ですね(^_^;)。

そこで、Mコーチの助言もあり、GCS認定コーチ大交流会では、焦点を"相手"ではなく"自分"に当ててみることにしました(注:相手をないがしろにするという意味ではありません)。

結果はどうだったかと言うと、アンケート結果や参加者のフィードバックから判断するに、大成功!
私自身は、いつも以上の満足感・達成感を覚えました。

これ以降、私は、自分の主催する講座や参加するイベントでは、「まずは自分が楽しむこと」を心掛けています。

「楽しむ」という意識があれば、人は自然と笑顔になります。笑いも出てきます。
そんな状況下で、相手(周囲)は安心し、居心地の良さを感じるのではないでしょうか。
そして、「この人ともっと一緒にいたい」「一緒に仕事がしたい」と思うようになるのではないかと思います。

先日開催されたGCS静岡の合同忘年会で、このことを(仕事が順調であろう)複数の方にお話ししたところ、一様に「そのとおり!」という反応がありました。

ビジネスにおける成功法則のひとつを見つけた気がしました。

「とにかく楽しんじゃえば勝ちさ!」

PAGE TOP