NEWS & COLUMN

「人を見る目」が鋭い女性たち

コラム:2015/09/16

こんにちは。コーチングオフィス エンの大石です。

私が2010年に週末起業をはじめて以来、これまで数多くの人に会ってきました。
今年4月に独立してからというもの、会う人の数には拍車がかかっています。
まあ、起業家としては、ある意味当然のことなのですが(^_^;)。

そこで、数多くの人とお会いした中で、これまで3人程「人を見る目が鋭いな~」と感じた方がいらっしゃいます。それも、全員女性(笑)。

私は、「彼女達はいったいどんな力を持っているんだろう?」と考えてみました。
すると、彼女達にはある共通点があることに気がつきました。

それは、

「社会人になってから、会っている人の数が半端ない」

ちなみに、会った人の数は、1人の方は3万人、もう2人の方はそれぞれ2万人だそうです(^_^;)。

もちろん、職業柄ということもあるでしょう。
しかし、やはりこれだけ多くの人に会ってきているということは、きっとどんな場面においても「逃げてこなかった」と言えるんじゃないかな、と思います。
逃げることなく、数多くの人に会ってきた結果、その人達には「精神力」と「眼力(がんりき)」が養われたのではないでしょうか。

私はコーチに必要な能力として、「洞察力」を挙げることがあります。
「洞察力」とは、「物事のありようを直感的に見抜く能力」のこと(ちなみに、「観察力」とは、「物事のありようを深く考えて理解する能力」のこと)。

つまり、コーチにとって必要な「洞察力」とは、数多くの人と会うことによって養われる、ということが言えそうですね。

PAGE TOP